日程調整に時間を割くのは
正直、もったいないと感じませんか?

はじめまして、海江田和記と申します。

私は、集客の仕組み化を教えるコンサルタントとして活動をしています。

そして、私がコンサルをするオンリーワンエキスパートクラブは、現在は年商1億4000万円のビジネススクールに成長しました。


でも、私がどうしても辛くて、嫌だったことがあります。



それは、、、

個別相談の申込者との日程調整、、、さらに、クライアントとのアポイントメント調整、、、


このような細かな雑務は、非常に苦手で、かなり苦痛を感じるものでした。



あなたも個別相談やコンサルティングの予定アポイントメントを自分で管理したり、日程調整をするのは正直大変ではありませんか?

その時間をもっと重要なこと、例えば、新しい戦略を考えたりする事に使えたら、売上ももっと伸びるのに、、、

と感じたことは1度ではないはずです。さらに、

クライアントが増えれば増えるほど
なくなっていく自分の時間


私自身、起業して最初の頃は、クライアントが5人や10人でした。

なので、そこまでアポイントや日程調整に時間を使っている感覚はありませんでした。

しかし、クライアントが30人、、、50人、、、100人と増えていき、さらに個別相談に申込をしてくれるお客さんが増えるごとに、雑務も増え自分の時間がどんどん無くなっていく事に気づいたのです。

このままではいけない!そう思って、

せめて雑務だけでも人に任せたい、、、
でも人を雇うのはお金がかかるし
できれば避けたい


というジレンマが私の悩みのタネになりました。

秘書を雇って雑務を任せれば、自分の時間が空くことは頭では分かっています。

でも、人を雇うとなると、お金がかかるし責任も発生する。

できれば、それは私の理想とする働き方ではないので、避けたいと思っていました。

迷っている間に時間はどんどん過ぎていきます。


ふと、あることを思いました。それは、、、

一体、自分は日程調整のメールの返事、アポイントの調整にどれぐらいの時間を使っているのだろうか?

疑問に思ったので、調べた結果、、、

メールやアポイントに思った以上に
時間を使っていることに愕然としました


驚きました!

こんなにも、雑務に時間を使っているのか?と疑いたくもなりました。

もう、すぐにでも秘書をやっとった方がいい!という考えに変わったのです。

一体何時間だと思いますか?


それは、1ヶ月あたり6時間、、、


「6時間?大したことないじゃん!」

そう侮ってはいけません。想像してみてください。

この6時間があれば何ができますか?

・新しいサービスを考えることもできます。
・新しい戦略を考えることもできます。
・新しい知識やノウハウを学ぶこともできます。


何よりも、その6時間を家族との時間にすることもできるのです。

時間の使い方は人それぞれで、売上を上げるために使うのもいいと思いますし、家族のために使うこともいいと思います。

でもこの6時間が、私は非常に貴重に感じ、勿体ないと感じたのです。なので、

仕方なく秘書を
20万円で雇う事にしました


すると、自分の時間が面白いように空いてきたのです。

自分は、自分のやるべき事に集中できて、ストレスフリーになりました。

元々細かな作業が苦手だった私は、100%クライアントのサポートに集中できるようになり、クライアントからの信頼も高くなったのです。

私の雇った秘書の方は、とても優秀だったため、私の苦手な部分を全てカバーしてくれるようになりました。

でも、順調だと思っていた矢先に、別の問題が襲ってきました。それは、、、

自分は楽になったけど
今度は秘書が休みの日も
メールやアポイントに
追われるようになった


のです。

これは、本当に申し訳ないと思いました。


クライアントが増えれば増えるほど、アポイント日の調整をしなければなりません。

個別相談の申込者が増えるほど、日程調整のメールのやり取りが増えていきました。

すると、休みの日でさえ秘書の携帯やスマホには、お客さんからの連絡が絶え間なく入り、秘書が休めなくなってしまったのです。

とても優秀で、優しい人なので、休みの日も丁寧に対応してくださっていました。

でも、休みの日でさえ仕事のことを考えないといけない状態は、本当にしんどかったと思います。

そんな状態から、秘書を何とかしたいと思い、

バックエンドを販売するための
個別相談から顧客とのZOOMの
面談を自動化したい


と思うようになりました

でも考えてみてください。

私は集客のコンサルタントで、プログラミングなんて1ミリも分かりません。

頭の中では「こういうシステムがあれば便利!」「こうすれば使いやすい!」というのはあったのですが、それを作る能力が私にはありませんでした。

秘書にも、「個別相談やクライアントとのZOOM面談を自動でできたらいいですよね!」なんて話したりしていましたが、どうすればいいのかさっぱり分かりませんでした。

そんな時に、本当に奇跡のように

天才システム開発者との出会い


がありました。

彼の名前は、鈴木謙多朗です。

鈴木さんは、株式会社アスタという会社の社長をしています。

実績もかなり凄くて、


・東証一部上場企業のコーポレートイメージを
 全世界に伝える多言語サイト
・大手旅行会社のチケット販売サイト
・大手アパレル(アメリカ)のTwitter連動イベントシステム
・創業55年の歴史を誇るプリンス工業株式会社のECサイト
・リサイクル業者向け在庫管理&顧客管理システム


( ※主な開発実績の1部。 鈴木さんのクライアントは大手が多いため名前を出すことができない案件も多いのですが実績豊富な実力派システムエンジニアです。)

など、大企業のシステム開発を最前戦でサポートしています。

そんな鈴木さんに、海江田は素直に聞いてみました。

「鈴木さん、実は、個別相談の申込からZOOMの面談までを自動でできるようにしたい。そしてクライアントとのアポイント調整も自動でできるような、そんなサービスが作りたいです。」

「うん…。うん…。」とうなずきながら、私の話を親身に聞いてくれる鈴木さん。

一通りシステムの構想を伝えた後、鈴木さんは笑顔で、

「海江田さん、それ,,,
かなり大変だけどできますよ!」


と快く快諾してくれました。

その後、こんな機能があったらいいな、というのを二人で出し合い。

私のクライアントには、コーチ・コンサルタントの方が多いので、直接クライアントに聞いてみたりして、必要な機能を一通り書き出しました。

そして、1ヶ月後、、、

ある程度システムの全体像が決まり、鈴木さんと打ち合わせをしていると、、、

1年と3000万円かかります


「えっ!?マジで?」

と口には出さず、心の中で思いました。

3000万円…そんな資金をポンと出せる余裕は正直ない、、、

でも、必ずこのシステムが、私や秘書の時間を作ってくれることは確信していました。

なので、まずは

自分の毎月6時間の時間は
3000万円より高いのか?


を考えました。

毎月6時間ということは、年間で72時間です。

この72時間で、自分は3000万円の価値を生み出せるのか?

もし、このシステムを私のクライアントや、そして、まだ出会っていないコーチ・コンサルタントの方が使ったら、快適にビジネスをすることに役立てるのだろうか?


ということを考えていました。

ほの他にも

限られた人生の自分の時間を
人のマネジメントや
雑務に使いたくない


と思っていました。

これは私だけではなく、世の中に価値を提供し続けている起業家なら、きっと大切な時間はより価値を提供するために使いたいと思うはずです。

なので、アポイントや日程調整を秘書に任せることで、私はその作業をしなくてよくなりました。

しかし、秘書に聞かなければ分からないことや、個別で日程調整をやっていたためダブルブッキングしてしまうことも時々あったことは事実です。

そのたびに、お詫びのメールをしたり、直接お願いして無理に日程をずらしてもらったりと、「本当はしたくないのになぁ」と思いながらもやっていました。

そう考えたときに、限られた人生の自分の時間を、人のマネジメントや雑務に使いたくない、と強く思うようになり、3000万円の費用をかけて鈴木さんとの

二人三脚でシステム開発


をしはじめました。

鈴木さんと試行錯誤しながら、欲しい機能を作っていきます。

その間の鈴木さんの睡眠時間は、なんと毎日3時間、、、

tebanasuのために、睡眠時間を削って作り進めてくださいました。

そして、tebanasuの第一段階が完成し、実際に

テスト開始!
実践から改善、改善の積み重ね


を繰り返していきました。

最初の段階でも、すでに使いやすかったのですが、使ってみると

「もっとこんなのがあったらいいな」とか

「つけて欲しい機能を伝えるのを忘れていた!」など、

後から何度も出てくるもので、とても鈴木さんを困らせてしまいました。

余談ですが、システム開発では、大きな枠組みを作ってしまった後に、何か新しい機能をつけたすのは非常に難しい作業になるそうです。

そんなことを知らない私は、どんどんと鈴木さんに欲しい機能を付け足してくれました。

できる度に、私が実際に使い改善を繰り返しました。

私だけが使うのなら、別に問題はなかったと思います。

でも、私のクライアントやZOOMを使ってビジネスをされている方が使うであろうことを考えたときに

「tebanasu使いやすい!」
「日程調整のシステムならtebanasuだ!」


と思ってもらうために、妥協を許すことはできませんでした。

そして1年の歳月を経てようやくtebanasuが完成します。

日程調整機能はそのままに、新しいtebanasuは、テストで使っていたものとは比べものにならないぐらい、驚くような変化をもたらしてくれました。

それは、

バックエンドを販売するための
ZOOMの個別面談を限りなく
ドタキャンをなくすことに成功!


驚きませんか?

きっとあなたも経験があるはずです。

当日、時間になってZOOMを開いて待っているのに、ドタキャンされて時間を無駄にしてしまったことが、、、私もかなりありました。

しかし、tebanasuを使ってから、個別面談のドタキャンを限りなく無くすことに成功したのです。

完璧に0にはできませんでした。それでも大幅にドタキャンを減らすことができたのです。

なぜそのようなことができたのでしょうか?

それは、

①申し込みフォームで対象のお客さんだけが申し込むように質問を自由に設定できるから

tebanasuは、あなたが申込者に聞きたいこと、そして、対象の人だけが申し込むようにするための、「質問」を設定できます。

これにより、いたずらで申し込みをする人を減らすことができました。

②前日にリマインドメールが届く

この機能が届くことで、申込者に「明日の◯時から、個別面談が始まります。」という内容のリマインドメールが、自動で送られます。

これにより、「忘れていた」というお客様を減らすことができたのです。



それだけではありません!

顧客のサポートはカレンダーを見て
空いている日に申込ができるので
顧客満足度もアップ


させることができました!

tebanasuはあなたの雑務を手放すだけでなく、あなたのクライアントサポートや、個別相談での満足度をアップしてくれます。

実は、クライアントやお客さんにとってもtebanasuはとても使いやすいシステムになっています。

クライアントやお客さんは、申し込みフォームに表示されているカレンダーから、あなたの面談日のスケジュールを確認します。

そして自分の都合に合う、日時を選択して予約するだけで、予約が完了してしまうのです。

わざわざ、面談日を調整することなくスムーズに予約ができるからこそ、クライアントやお客さんも手間を感じず、ノンストレスで申し込みを完了することができます。

あなたがtebanasuでやるべきことは、

1ヶ月分のスケジュールを
入れておくだけ!
あとはZOOMを開いて
面談相手を待つのみ


tebanasuにあなたが面談可能な日時を、予め設定してください。

そうすれば、申し込みフォームに自動で反映され、お客様はその申し込みフォームのカレンダーを見て面談日を決めてくれます。

そして、面談日当日までのリマインドメールは、tebanasuが自動で送ってくれるので、当日時間になればZOOMを開いて面談相手を待つのみです!

これだけ便利で、お客様の満足度も上げてしまうtebanasu、、、

これを50人の方に
使っていただいたところ・・・


※お客様の声は、メルマガLPが届き次第コピペして入れる。

tebanasu-テバナス-
ちょっと変わった「3つの特徴」

1)説明会や体験セッションのお申込みからZOOMまでを完全自動化。

tebanasu1つで予約フォームの作成も、日程調整メールの自動配信も可能。
こちらから一切、日程調整メールを送る必要がありません。

2)コーチ・コンサルタントに特化した予約システム。

1対1のコンサルティングやセッションはもちろんのこと、複数人が参加するZOOMミーティングやグループコンサルティングにも対応。
さらに、Googleカレンダーとも連動していて、予約のブッキングを防ぐことができます。

3)3ステップですぐに使える。サポートも充実していて安心。



たったこれだけの3ステップで使えるシンプル設計。
ZOOMを使ってビジネスをされている方の負担を減らすため、使いやすさを追求しました。

動画の使用方法解説、ヘルプ機能、無料お問い合わせフォームも付いているから、もしもの時も安心です。

ZOOMを使ってビジネスをされている方の事務の負担を減らし、
プライベートやクライアントへのサポートを充実させてほしい。
そんな想いで『tebanasu』を開発しました。

雑務に使う時間を無くして
あなたの 大切な時間を守る
『tebanasu』の機能とは?

1)ZOOMと連動できる予約機能がついています
  • ZOOMのミーティングIDを登録しておけば、リマインドメールで面談日前日に、お客様に自動でZOOMのURLリンクが入ったメールが送られます。
    なので、お客さんが面談日を忘れていたということがなくなります。
  • 予約フォームの質問項目を自由に設定できるので、対象外のお客様が申し込みをされることを防ぎます。
  • 同じ時間枠に、参加できる人数を自由に設定できます。 なので、ZOOMセミナーやグループコンサルティングで人数制限を設けられ、限られた時間の中で最高のサポートができるようになります。
2)24時間365日 全自動でクライアントとの日程調整が可能に
  • 予めあなたの予定をtebanasuに教えてください。そうすれば、お客様があなたの都合の良い日程を選んで、お申し込みをしてくれます。
    なので、あなたが日程調整をする手間や時間を節約できます。
  • お申し込みから当日のZOOMまで、リマインドメールを設定できます。リマインドメールはステップメールになっているので、ZOOM開始までのお客様とのやりとりを全て自動化できます。
3)Googleカレンダーと連動することができます
  • お申し込みが入ると、あなたのGoogleカレンダーに自動的に予定が反映されます。
    反映されたことを、Googleカレンダーが教えてくれるので、予定を見逃すことがなくなります。
  • 自動でGoogleカレンダーに反映されることで、説明会やコンサルティング、そしてプライベートまで、いつ何が入っているか一目瞭然で確認できます。
4)複数の担当者を設定できます
  • 1つの管理画面で複数のアカウントを発行できるので、スタッフや担当者もtebanasuを利用することができます。
    個別説明会や体験セッションをスタッフに任している人はtebanasu1つで管理することができるので、マネジメントが楽になります。
  • 担当者ごとにスケジュールを設定することができるので、出勤日・休みの日に合わせて予定を入れることができます。
5)確認機能がついているので、詳細データが一目でわかります
  • 個別相談・体験セッションのお申し込み内容が確認できるので、事前に対応方法を考えることができます。
  • 成約・不成約を入力できるので、結果が一目で確認できます。
  • 成約金額を入力することで、誰から幾らの売上が上がったのかを確認できます。
    さらに、今月の総売上まで確認できるので、tebanasuで売上の管理をすることができるようになります。
  • 担当者ごとの成約率を確認することができます。
    なので、一人ひとりの業績を確認でき、業務効率アップや改善対策をしやすくなります。
6)ダブルブッキング回避機能で、予定が被るトラブルを無くします
  • お申し込みが入ると、該当日時を申し込みフォームから自動で削除します。なので、2人のお客様が同じ日時に申し込むというトラブルがなくなります。
  • ダブルブッキングがなくなるので、クライアントへのお詫びのメールや、再日程調整をする手間がなくなり、あなたもお客様も気持ちよく面談を迎えることができます。
7)レスポンシブデザインでPC・スマホ表示の両方がスマートに
  • お客様が見るお申し込みフォームは、PC・スマホに合わせて自動で最適に表示されます。なので、お客様のデバイスに合わせて見やすく分かりやすいフォームになっているため、離脱率を下げることを可能にしました。
    ※管理画面はスマホでも操作可能ですが、パソコンでの操作がおすすめです。
8)事前決済機能で予約キャンセルを防止できます。
  • 有料商品を取り扱っている場合は、Paypalの決済と連動させることができます。
  • これにより、決済が完了することによってお申し込みが完了となるので、キャンセルを防止することができます。
9)アクセス解析機能で詳細データが分かるように
  • 申し込みフォームにアクセス解析機能を設置できるようにしました。
    この機能があることで、何人が申し込みフォームにアクセスし、実際に何人が申し込んだかを分析することができます。
  • なので、そのデータを元にビジネスの改善にもお役立ていただけます。

「それでもちゃんとできるか分からない」
そんな不安を感じなくて済むように
安心の3つ(+2)のサポート

3つの無料サポート

1)使用方法の動画解説

使用するために最低限必要な設定、重要なポイントを一つずつ解説した動画を用意しています。

2)ヘルプ機能(マニュアル)

tebanasuの管理画面には、詳しい使い方のマニュアルを用意しています。

3)無料お問い合わせサポート

動画とヘルプ機能には、基本的な操作方法は網羅的に解説していますから、たいていの操作に困ることはないでしょう。

しかし、利用者一人ひとりの環境によって、どうしてもマニュアル化しづらい部分や思いもよらないトラブルなどが生じる可能性もあります。

そんな時のために、開発者の鈴木さん本人による、無料サポートも用意しています。

何度でも無料でサポートいたしますので、ご安心ください。

2つの有料サポート

4)設置代行:3万円(税込)

tebanasuの設定を代行したい場合は、こちらのサービスをご利用ください。ZOOMの遠隔操作機能を活用して、初期設定等を代行し、すぐに使える状態にします。

5)予約制ZOOM相談:30分5000円(税込)

急ぎで解決したい問題、疑問は、ZOOMで直接相談できます。管理画面内のフォームよりご予約ください。

私には1年と3000万円必要でしたが
あなたには必要ありません!

tebanasuの開発は、東証一部上場など大手企業のシステム開発を手掛けてきた、鈴木謙多朗と一緒に開発をしてきました。

これからも、今後の保守点検、バージョンアップを繰り返して、さらに使いやすいシステムになっていくことは間違いありません。

なので、このシステムの開発には、1年と3000万円の時間とお金が必要になりました。

そして、これからも点検やバージョンアップで、500~700万円程度の開発費がかかることは、覚悟しています。

でもあなたは私のように、多額の資金と膨大な時間を使って、開発する必要はありません。

これまでの開発期間や、資金、そして24時間365日自動で、日程調整をしてくれるtebanasuは、月額5万円でもきっと気に入って使っていただけると思います。

外注スタッフを雇うのなら、日中働いてもらうだけで最低でも5万円以上はかかります。24時間対応となると、複数人のスタッフを雇う必要があるでしょう。

でも、月額5万円にしてしまうと、年間60万円もの費用がかかってしまいます。

そして、秘書を雇うのと金額が変わりません。

私は、自分自身もそうですが、起業家や経営者の方々の雑務にかかる負担を減らし、クライアントサポートやプライベートな時間を充実させるゆとりを持って欲しいと思い、tebanasuのリリースを決めました。

利用者の負担を減らすはずのシステムが、年間60万円もの金銭的負担を与えてしまっては本末転倒です。

なぜなら、お金と時間の両立ができてこそ、心のゆとりが持てることを、私自身が痛いほど身にしみて知っているからです。


さらに私は、tebanasuをZOOMを使ってビジネスをされている方なら、誰でも当たり前に使う予約システムにしたいと考えています。

ZOOMを使ってビジネスをしている人たちが

「予約システムは何を使ってるの?」

「うちはtebanasu使ってるよ」

「やっぱりtebanasuなんだね。tebanasuが一番使いやすいよね」

なんて会話が当たり前になったらいいなと思っていますし、実際それが当たり前になるくらい使いやすく、シンプルで、高機能だと思っています。

だからこそ、私自身このシステムを使って、ビジネスを軌道に乗せています。

「tebanasuを業界のスタンダードにする」 そのためには、料金面においても他社よりも圧倒的にリーズナブルで、誰もが当たり前に使える価格にする必要があると思っています。

なので、導入もしやすい価格にしようと考えました。

もともと私個人が使いたくて作ったシステムですし、tebanasuで利益を出さなくても、私はすでに本業のコンサルティングで十分に利益が出ています。

tebanasuは、目先の利益ではなく、ZOOMを使ってビジネスをされている方が当たり前に使う業界のスタンダードとすることを優先にしようと考えています。

なので、tebanasuは初期費用と初月費用込みで198,000円(税込)いただき、2ヶ月目から月額33,000円(税込)ご案内しようと思いました。

でも、、、

「このページからお申し込みして
いただける方限定で」
初期費用(初月の費用込み)の55,000円でご提供させていただきます。

さらに、2ヶ月目からの費用は、11,000円でご提供させていただきます。

初期費用(初月費用込み)→55,000円(税込)
2ヶ月目からの支払い →11,000円(税込)


でtebanasuを使うことができます!

→初期費用55,500円、2か月目から11,000円

※解約される場合、インフォカート購入者マイページにログイン頂き
「継続型サービス」の項目より次回課金日の前日までにご自身で解除をお願い致します。

Q&A

Q:tebanasuを使うと説明会やコンサルティングの日程調整の手間がなくなるのですか?

A:その通りです。お申込みが入ると、クライアントのもとに自動的に日程確認メールが届き、自動で日程調整が完了します。

ZOOMのURLの送信も自動化できるので、ZOOM当日までにこちらからメールを送る必要が一切なくなります。

空いた時間で、プライベートや既存のクライアントへのサポートを充実させることができるようになります。

Q:リマインドメールを送信できるとのことですが、到達率はどうですか?

A:メールの配信元は、ご自身のメールアカウントになりますので、その到達率と変わりません。

つまり、今まで通りの到達率でご利用いただけます。

Q:どんな人にこのシステムは向いていますか?

A:ビジネスをされている方で、ZOOMを活用した説明会やセッション、コンサルティングを実施されている方にオススメです。

クライアントがお申込みをされてから、実際にZOOMに至るまでの日程調整等のメールのやりとりを自動化し、時間のゆとりを手に入れることができます。

また、説明会担当者を外注されている方にも非常にオススメです。クライアントと説明会担当者の間に立って、連絡する手間を省くことができます。

Q:このシステムに向いていない人はどんな人ですか?

A:・ZOOMを活用した説明会やコンサルティングをされていない方
・現状、説明会等のお申込みが入っていない方
・このシステムによって、お申込み数の増加を期待しておられる方

このような方には向いていません。このシステムは、お申込みからZOOMまでを自動化することが可能ですが、お申込み数の増加や成約率の向上などの成果を保証するものではありません。

Q:システムの導入方法は簡単ですか?

A:はい、普段インターネットで検索したり、ワードやエクセルを使って簡単な資料を作れる方であれば、すぐに使いこなせるレベルのシンプルな作りになっています。

Q:機械音痴なので、私にも使えるかどうか心配です。サポートはどうなっていますか?

A:3つの無料サポートと2つの有料サポートをつけていますので、ご安心ください。

1)使用方法の動画解説

2)ヘルプ機能(マニュアル)

3)開発者の鈴木さん本人による無料お問い合わせサポート

4)設置代行:3万円(税込)

5)予約制ZOOM相談:30分5000円(税込)

Q:レスポンシブデザイン(PC、スマホ表示最適化)に対応していますか?

A:はい、お申込フォーム(クライアント用の画面)はスマホ最適化されています。

管理画面は対応していませんので、スマホでも操作はできますがパソコンでの操作がおすすめです。

Q:私は、複数の説明会担当者を外注しています。担当者ごとにスケジュール設定は可能ですか?

A:はい、可能です。担当者ごとにアカウントを発行し、スケジュール設定可能です。

契約者情報が記載された管理画面は、担当者には見えないように設定可能なので、セキュリティ面の安全性も考慮して作成してあります。

Q:tebanasuのセキュリティ対策はどうなっていますか?

A:SSLに完全標準対応しています。通信内容は暗号化され、盗聴や改ざんといったリスクから、大切なお客様情報を守ります。

Q:ZOOMと連動しているとのことですが、ZOOMの仕様に変更があっても問題ありませんか?

A:問題ありません。リマインドメールにZOOMのURLを挿入することによって連動していますので、ZOOM側の変更の影響は受けない設計になっています。

もし、何らかの影響を受けるような仕様変更がなされた場合も、アップデートによって対応していきますので、ご安心ください。

Q:申込フォームにアクセス解析機能はついていますか?

A:これから実装していきます。

何人が申込フォームにアクセスし、その内何人が実際に申込んだかを測定できるようにアップデート中です。

Q:私はグループコンサルティングを開催していますが、同じ日時に複数人予約することも可能でしょうか?

A:はい、グループコンサルティングにも対応できるよう近日アップデートします。1枠に何名様までお申込み可能かは、管理画面で設定可能です。

Q:これからアップデートされる機能もあるようですが、利用料金が高くなることはありますか?

A:このページに記載している機能は、お申込み時の価格のままご利用いただけますので、ご安心ください。

Q:申込後の返金は可能ですか?

A:お申込み後、理由の如何によらず返金は対応しておりません。また、成約率の向上、お申込み数の増加などについての保証、システム利用による直接的・関節影響による損害等についても保証は一切ございません。

上記のとおり、原則として返金には応じておりませんが、tebanasuの推奨環境で利用し、かつ弊社でトラブル原因を調査しても原因が判明せず、動作が不可能な場合に限り返金させて頂きます。もしトラブルが発生した場合には、管理画面のお問い合わせフォームより、詳しい状況をご連絡ください。

Q:いつでも解約できますか?

A:インフォカート購入者マイページにログイン頂き、「継続型サービス」の項目より次回課金日の前日までにご自身で解除をお願い致します。

Q:このシステムを利用すれば申込が増えますか?

A:それは申込フォームの質問項目によりますので、断言することはできません。しかし、私はこのシステムに切り替えてからも申込が入り続けています。

Q:領収書は発行してもらえますか?

A:領収書の発行はしておりません。クレジット決済時の利用明細をもって領収書とさせて頂きます。(tebanasuの利用料は、経費にすることが可能です。)

tebanasu 開発者のプロフィール

鈴木謙多朗(Suzuki Kentarou)

株式会社アスタ 代表取締役

2009年創業。2019年で11期目を迎える。

『ITでメンドウをラクにする』という理念で、創業当初より、首都圏の大手企業や地元企業(新潟)の開発案件を数多く経験。

主な開発実績として・・・

・東証一部上場企業のコーポレートイメージを全世界に伝える多言語サイト

・大手旅行会社のチケット販売サイト

・大手アパレル(アメリカ)のTwitter連動イベントシステム

・創業55年の歴史を誇るプリンス工業株式会社のECサイト

・リサイクル業者向け在庫管理&顧客管理システム

…など。

2014年7月?2017年8月まで、東京の製作会社(株)リ・クリエーションのCTO(最高技術責任者)を兼任。

現在も(株)ラグネットジャパン、(株)NOMAN、そして、やまもと形成外科クリニックなど数社の技術顧問を務める。

鈴木さんのクライアントは大手が多いため、名前を出すことができない案件も多いですが、実績豊富な実力派システムエンジニアです。

そんな鈴木さんからメッセージをいただいています。


はじめまして、鈴木です。

私はシステム開発の際に意識していることがあります。

それは「お客様の言う通りには作らない」ということです。

お客様は、ご自身の仕事に関してはプロですが、システムに関しては、多くの場合、まったくの素人です。

ですから、お客様の要望だけに頼ってシステム化を進めると、従来の業務改革ができない中途半端なシステムになってしまうことが多いのです。

私は、ITの力を最大限に活用して、お客様の業務改革を行なうためにシステム開発をしていますから、お客様の言う通りには作らないようにしているのです。

そしてお客様と、システム化する業務の目的について入念にヒアリングをし、時には現場に立って、利用者の立場からシステム開発に臨みます。

今回、開発させていただいた tebanasuも同様です。

ZOOMを活用した集客方法を勉強し、コーチ・コンサルタントの方々の立場になって、業務改革に繋がるよう想いを込めて開発させていただきました。

このシステムがあなたのお役に立てば幸いです。

→初期費用55,500円、2か月目から11,000円

※解約される場合、インフォカート購入者マイページにログイン頂き
「継続型サービス」の項目より次回課金日の前日までにご自身で解除をお願い致します。

PAGE TOP